ブログネタ
鮎釣り に参加中!
2010年の鮎の友釣り解禁まではまだまだですが、気になる情報が・・・

放流鮎についてです!

鮎には大きく分けて二つ
①天然鮎
②放流鮎
ですが、②の放流鮎には・人口産・湖産・海産があります。

私のホームグラウンドの静岡の興津川は天然溯上が多い川ではありますが、天然鮎が釣れるのは夏の最盛期以降で、解禁から最盛期までは放流鮎が主体です。

やはり放流鮎に頼らざるを得ないのです。

静岡の放流鮎の主流は2009年は静岡2系と言われている湖産の鮎で、湖産の鮎は比較的簡単に釣れるので冷水病に弱いと言う弱点はあるものの釣り人には人気があります?

他の県でもこの湖産がメインです。

しかし、2010年この静岡2系もそうですが、各県の養殖場が壊滅状態にあるとの情報が(爆)

で、どうなるか?

放流の4月までもう残された時間も少ない為、海より稚鮎を捕ってくる、いわゆる海産鮎に切り替えざるを得ない状況らしい?です。

じゃぁ大丈夫じゃん?
とんでもない!!!

海産の鮎は湖産の鮎と性格が全く違う為、そう簡単には釣れません!

また、海の漁協と川の漁協は違うので、色々な問題もある様で・・・(汗)

例年、興津川でも解禁には静岡2系が馬鹿の様に釣れ、誰でも50匹以上の釣果がありますが、今年はそうは行かないでしょう?

これは釣り人にとっては大変な事かもしれませんし、釣果の差がかなり出る可能性大です!

漁協やおとり屋さんにとっては死活問題ですが、私個人にとっては腕を上げるにはかえって良いかも?なんて思ってしまいます(笑)

いずれにしても今年はかなり厳しい釣行を強いられそうですよ!

ただ、静岡は今後の天候でわかりませんが現時点で天然鮎が例年よりも多いとの情報がある様ですので、そこに期待したいですね♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ランキング参加中です!
 ↓ 応援していただける方はポチッっとお願いいたしま~す♪
 
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ