ブログネタ
鮎釣り に参加中!
本日は、ご存知無い方の為に簡単に解説したいと思います・・・

photo1


Wikipediaより抜粋------------------------------------------------
アユの若魚が縄張りを作る5月下旬頃から、産卵直前に縄張りを解く11月頃までの期間で釣り上げることが可能だが、一般に漁期は6月以降である。7-8月が最盛期になる。

掛けバリ等の仕掛けで武装した囮の「友鮎」を縄張りを持つ野鮎の縄張り内に進入させ、友鮎を攻撃してきた野鮎を掛けバリで引っかける。エサ疑似餌を使わないために仕掛けや釣法は独特の進化を遂げ、友釣りの技術を競う友釣り大会も盛んでインストラクターやプロのトーナメンターもいる。
---------------------------------------------------------------------
photo6

つまり・・・

普通の釣りは、餌釣りにしてもルアー釣りにしても餌(ルアー)を捕食しにきた魚の口に針を掛けて釣り上げるますよね!?

友釣りは、おとりの鮎を縄張りを持った鮎に近付けて勢い良く体当たりしてきた所を針で掛けて釣り上げます。(正確には掛かってしまう)
普通の釣りとは大きく違う事がおわかりいただけますでしょうか?

そして更に友釣りは針が口では無くスレ(主に背中等)に勢い良く掛かるので当たりと引きが他の釣りと違います!

20cm前後の体長にもかかわらず、もの凄い当たりと引きをします!!!

友釣りの多くのファンはこの当たりの感触が忘れられなくてこの釣りにハマってしまうのだと思います(笑)

こればかりは、やってみないと本当の魅力がわからないですし、こんな事を言ってらっしゃった方もいました。
「黒鯛釣りを20年やって来たけど、もっと友釣りに早く出会っていれば・・・20年損したよ!(笑)」


なんとなくお解かりいただけたでしょうか?
私もそんな友釣りにハマってしまった1人で、こんなに面白い釣りを1人でも多くの方に知っていただきいと思ってまーーーす♪



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ランキング参加中です!
 ↓ 応援していただける方はポチッっとお願いいたしま~す♪
 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ