ブログネタ
渓流釣り に参加中!
DSC_0522

3月1日の解禁から5日が経ちました。

私が実際に竿を出した感じと師匠からの情報・アドバイスを元に、この5日間の状況をまとめました。
参考になれば幸いです。


<川の状況>
水温が10℃前後と低く活性がまだ上がっていない様です。
水位はここのところ雨がちょこちょこ降っているので、日により5cm高~20cm高となっており、笹濁りの時が多いですが、興津川は濁りが引けるのが早いので、他の川が釣りにならなくても興津川は大丈夫な事が多いです。

<餌>
イクラ・ブドウ虫・川虫・ミミズどれでも釣れますが、今現在は川虫とミミズが良い様ですよ!

<釣果>
昨年の秋に放流した15cm~20cmのアマゴとニジマスが中心で、2月19日に放流した尺アマゴはまだほとんど釣れていません。
支流に入ると黒く綺麗な天然が釣れてます。
平均釣果は0~20匹と言ったところでしょうか?

<ポイント>
やはり、魚影が濃く釣果が安定しているのは上流部の大平です。
数より質!と言う方は天然狙いで短竿で支流に入るのも面白いと思います。
ただ上流部~中流部まで放流魚は入っているので一応何処でも釣れるはずです。

<仕掛け>
ハリスは0.125~0.3くらいですが、今は喰いが渋いので0.125あたりを使う方が釣果が延びるみたいですが、尺アマゴが掛かったら釣り上げるのは難しいので、悩むところですね・・・

<今後の展望>
一応解禁しただけで、活性が上がってくるのはやはり今月末くらいからでしょう。

「全然釣れない」 「ニジマスしか釣れない」 とおっしゃる方が多い様ですが、各ポイントにニジマス・アマゴ共に同数いるはずです。
上手く餌を流せば、まずアマゴが喰うはずなのですが、不自然な感じだとアマゴが嫌って喰わない餌をニジマスが喰うみたいです。


私もニジマスばかり釣れるって事は下手って事ですね!?(笑)

皆さんの良い釣果を願ってま~す♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ランキング参加中です!
 ↓ 応援していただける方はポチッっとお願いいたしま~す♪
 
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ