にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへまずはこちらをポチッとお願いします♪♪

皆さんこんにちは。
予告通り興津川に行ってきました。

朝一カワウを退治に師匠と出かけましたが、師匠が一生懸命駆除してくれたおかげで姿は見られず、早々に引き上げて来て渓流に出かけました。

師匠は”大平”
私は”石沢川”(支流)

”石沢川”は久しぶりですが、実は石沢川上流部は興津川で私が唯一行った事が無いポイントです。
10日程前に師匠が入って、あまり良い感触は無かったとの事でしたが、いざ、チャレンジ!

入った事の無いポイントは楽しみ半分、不安半分ですが、とりあえずは行ってみよう。


10:00 現地到着
石沢川は短いので一日で下から上まで行く予定で、まずは車で上流部まで釣り人がいないか確認しに行きましたが、誰も入っていなかったので、下流部から入る事に。

石沢川は自然が豊かでエサも豊富なので天然のアマゴが育つ環境は充分にあるのですが、中流部までは釣行しやすいので、結構釣り人が入ってます。

P1010954

150m程釣り上がってアタリ一回(TДT)
厳しいなーと思い堰堤に差し掛かると、上から釣り人が糸を垂らしてます。

ゲッ!
そりゃ無いよーーー

オジサン勘弁してよー
私の車があったのわかっていたはずなのですが、わずか150m上流から被せられてしまいました。
結果一番良いポイント区間をオジサンにやられてしまいました。
師匠に後で聞いたら、良く来る方みたいなので、知っているのでしょうね。

あの区間はやりたかったなー(ノд・。) グスン
P1010955

気を取り直して、上流部の未知の区間に・・・
しかし、雨が降って来て気温が一気に下がって来ました。

良い感じのポイントが点在していて、いかにもアマゴ・イワナが生息していそうなのですが、私の釣り方が悪くアタリすらありません。
(´;ω;`)

P1010956

寒くて手がかじかんで、エサを針に付けるのも一苦労。

一方、だんだん険しい渓相になってきて、沢登りするのに精一杯で釣りどころでは無くなって来てしまいました。

初めてのポイントなので、左右どちらをどうやって巻けば良いか?等考えて上がって行くのですが、それがまた渓流釣りの醍醐味だったりもします。

かじかんだ手で切り立った岩盤の岩の窪みを掴んで雨で滑りやすい足元を気にしながら・・・
一歩間違えたら、岩盤に叩きつけられるか、滝つぼに落ちるか・・・

しかし、今年何度かの渓流釣りで体力は戻って来たので、難なくクリヤーして登って行きます。

P1010958

結果、今日は何しに来たんだろう?
アタリ2回・・・のらず・・・

今日は沢登りって事で!w


<本日の釣果>

雨 気温10℃ 水温9℃ 平水 ほぼ澄み  

石沢川(支流)
10:00 ~ 15:30

0匹
 

2011年合計 アマゴ18匹 イワナ7匹





竿 6.1m
ライン 0.3通し(フロロ)
エサ 川虫(キンパク・クロカワムシ)・ミミズ



<ポイント>
水はほぼ平水でまぁまぁな感じですが、とにかく気温が上がらない事には活性があがりませんね。
誰でも釣れる状況ではありません。
私みたいなヘタな人間には厳しかったです。


<今後の展望>

天候次第です。



師匠はこの厳しい状況の中、アマゴ2匹 イワナ10匹計12匹釣って来ました。
師匠曰く「寒いし、厳しかったなー。」 と・・・
師匠の実力を知っている私にとっては12匹釣って来た事にそれほどの驚きはありません。
この人のテクニックの凄さを知っているからです。
とても普通の方が真似出来るものではありません!が、少しでも近づきたいなー・・・

534

来週は師匠について勉強して、一から出直しです!
(T_T)


皆さんの1クリックが励みになります!
応援お願いしまーすm(_ _)m → にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
ランキング参加中です
励みになるので、ポチッっとお願いいたしま~す
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
←にほんブログ村
人気ブログランキングへblogram投票ボタン