ブログムラバナー

ayu-sayu-sayu-s


みなさん、おはようございます。

7月21日千曲川で行われた”シマノジャパンカップ 上信越大会”

結局、下見は1日しか出来ず、当日1:00に静岡を出発し、5:30~受付。

TEAM LOOSE からは、師匠・しげる君・こうちゃん・オイラが参加。



ん?何か寂しいなーと思ったら250名募集に対して参加は80名

よって予選通過は20%の16名と狭き門をなってしまった。(汗)


『てっちゃん、頑張ってよー』 とみなさんより声をかけてもらう。

ありがとうございます♪
P1040761

エリアは意外と広く感じるが、例年釣れる本部前が今年は釣れなくて最上流の堰堤下か最下流部の鉄橋上が良い様子。

運命のクジで68番をゲット!

さすがに安定のクジ運の悪さだwww

この時点で最も本部よりも遠い最上流部行きを決断!!!



師匠 『さすがだなー。 てっちゃん終わったな! 決勝の応援頼むな!』

師匠は21番と俊足を生かして狙ったポイントに入れる事確実!

クソーーーー

諦めんぞーーーー(#`皿´) ムキーーーー!
P1040762




<予選開始>
7:00~10:00(帰着)の3時間

オトリを貰い最上流部に向かい走る!

1.5kmの道のりを汗だくで完走し川を渡る。

このエリアは下見出来なかったのだが、左岸しか釣れないとの事で右岸より左岸に渡る。

左岸はアシで右岸から見えないのだが、左岸に到着すると、狙った瀬には選手が竿1本間隔で並び、入るポイントが既に無い。



泣ける・・・

しょうがなく右岸で竿を出すが30分ピリッっともしない。

下見の実績も無く周囲の選手の竿も曲がらないので釣れる気がしない。

既に試合開始1時間が経過していたが、ここで大きくポイント移動をする事に!



最後まで諦らめんぞーーー

竿を仕舞い40分かけて本部下まで2km移動を決断!

竿も仕舞って歩いているので、途中『どうされました?』と声を掛けられる。
P1040763



8:40
ポイントに到着すると何とオイラが狙っていたポイントが空いていた。

釣れなくて選手が移動したのか?

まぁどうでもいいや!

もう1時間程しか時間が無いし、下見でオイラが実績があるここで勝負するしか無い!


残された未使用のオトリをセットし送り出す。

アオノロが酷く1分?いや30秒もたない。

泣ける・・・


ギュンッ!

キターーーー(o^∇^o)ノ

ヨッシャー!!!

最後まで諦めんぞーーーーー


その後、ポツポツ掛かり1時間で4匹掛けて込み6匹で終了!
P1040764

皆さんなかなか苦戦されていた様で、ボーダーは6匹でジャンケン勝負。

確立3/4人で運良く何とか勝ち上がる事が出来ました。( ̄ー ̄)ニヤリッ
P1040765

<結果>
師匠 3匹

しげる君 4匹

こうちゃん 7匹 決勝へ!

オイラ 6匹 決勝へ!



いよいよ決勝♪

決勝も最後まで諦めず頑張る事を誓うのであった・・・
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ブログ村リンク

ランキング参加中です
励みになるので、ポチッっとお願いいたしま~す
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
←にほんブログ村