ブログムラバナー

ayu-sayu-sayu-s

みなさん、こんばんは。

21日に狩野川が解禁しましたが、深刻な状況の様ですね?

おかげで興津川は決して釣れてる訳では無いが、毎日満員御礼で釣り人にとっては動けずストレスの溜まる釣りを強いられる状況です(´;ω;`)



さて、表題の狩野川が釣れなかった理由ですが、皆さんそれぞれの考えが、あるかと思います。

解禁前に地元の方から聞いた情報でも、昨年よりも鮎が見えないと聞いていたので、解禁は納得の釣果で驚きはしなかったけど、オイラも大好きな狩野川で鮎が釣れないのは寂しい限りです(T . T)

では何故釣れないのか?

オイラなりに考えてみた。

あくまでもオイラの考えです!

放流モノに関してです。

間違っているかも?多分間違ってますwww
image

何故釣れない?
→鮎が居ないから!→正解!?

何故鮎が居ないのか?
→漁協がちゃんと放流していない?→そんな事は無いと思います?例え報告より少なかったとしても、1トンも放流すればもう少し釣れるでしょ?いくら何でも1トンも放流して無いとは考えられない?

では、何で放流したのに釣れないのか?
→鮎が居ない?居なくなってしまった?→正解!?

なら、どうして鮎が居なくなってしまったのか?
→流されてしまった?→流れる程の増水はなかった。
冷水病?→多少は出ても、これ程激減する事は考え難い。
かくれんぼしてる?→あるかも?www

なら何で?
→鵜に食べられてしまった!

これがオイラの考えた釣れなかった理由の一つでは無いかと。。。

※ちゃんと放流している事が前提ですけどね!

解禁日にも鵜の目撃情報が多数あったと聞いています。


-------------------------------------------------------------
興津川は4月から放流するので3月に猟友会に鵜の駆除を依頼しています。
小さな興津川でも50羽以上の鵜が駆除されます。
その殆どを師匠が仕留めてますが、1日に20羽以上仕留めた実績もあるハンターです。
おかげ様で鮎シーズン中、鵜を見る事は殆どありません。
目撃情報があれば、師匠が直ぐにすっ飛んで退治に行きますwww
-------------------------------------------------------------


鵜は1日に500g〜1キロ魚を食べると言われています。
中でも鮎は大好物。
泳ぎが下手な群れてる放流モノの鮎から食べられるのは目に見えてます。


興津川でシーズン前に50羽以上いるのだから、狩野川なら100羽や200羽は当たり前に居ると思います。
いや、それ以上でしょう。



少なく見積もって、100羽が1日に500g鮎を、食べる。

100羽x500gx30日=1,500,000g=1,500キロ

少なく見積もっても、1ヶ月に1,5トンも食べられてしまう計算です。

凄いでしょ???( ̄O ̄;)


放流モノの鮎が居なくなってしまっても不思議ではありませんよね!?

これが全てでは無いにしても、鵜による食害は無視出来ないと思います!

ましてや解禁前の釣り人が居ない川では、やりたい放題のはずです。

天然が本格的に遡上してくれば、放流量の比では無いから多少食べられても差ほど影響は無くなってくると思いますが、、、

って事で狩野川漁協さんも、鵜の駆除に真剣に取り組まれた方が良いかもしれませんね!

そうでなくても鵜は全国的に増えているみたいです。

何らかの対策をしないと、せっかく放流しても鵜に餌をやっている様なものです!


長くなりましたが、、、、

狩野川は、せっかく全国屈指の良い川なのに、今の状況は残念でなりません。

狩野川漁協さんの今後の取り組みに期待し、来年以降は解禁にも釣り人の笑顔が絶えない、狩野川本来の素晴らしい鮎の川を取り戻してもらう事を願います!



って事で明日は満員御礼の興津川に魚体調査に行って参ります^o^


明日の釣果はコチラにアップします
⬇︎⬇︎⬇︎

ブログムラバナー

ランキング参加中です

励みになるので、ポチッっとお願いいたしま~す
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
←にほんブログ村